2005年05月31日

GoogleNewsから

囲碁が浸透している韓国ならでは?


インターネット囲碁「大賭博場」に
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=64056&servcode=400§code=400

>インターネット囲碁1局で3000万ウォン(約300万円)以上の金がかけられていたわけだ。


やりたい人は勝手にやればいいと思うけど、賭けに負けた人が「対局者がわざと負けた」って喚くのは見苦しいような・・・
ネット上(に限らないが)の賭け事にイカサマは付き物でしょうに。
posted by gona at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 囲碁雑記 | 編集

一部で話題のプレゼン手法二つ

高橋メソッド

高橋メソッドとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/高橋メソッド

高橋メソッドの紹介
http://www.rubycolor.org/takahashi/


高橋メソッドBBS
高橋メソッドなプレゼンツール
高橋メソッドなプレゼンツール in XUL



もんたメソッド

もんたメソッドとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/もんたメソッド

「もんたメソッド」説明プレゼンテーションムービー
http://www.bricklife.com/weblog/000626.html


もんたメソッドなプレゼン作成ツール


(05/06/01追記)
もんたメソッドなプレゼンツール in XUL
既存のページにもんたメソッドを簡単に組み込むツールを作った



もんたメソッド・・・
面白いけど、実際にコレをプレゼンでやる勇気のある人いるかな(^^;



おまけ

カカクメソッドとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/カカクメソッド

( ̄ー ̄)ニヤリッ
posted by gona at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | 編集

2005年05月30日

シチョウ六本

わたしが囲碁を覚えるときに大変お世話になった「囲碁サブノート」さん。
数ヶ月前から、その囲碁サブノートさんが発行している「ワンポイント囲碁」というメールマガジンを購読させていただいてるんですが、今日発行のマガジンに初めて見る言葉がありました。

それがタイトルにある「シチョウ六本」

マガジン中の説明を読ませていただいて、意味についてはほぼ納得。

日記で取り上げるために、他で説明されてるサイトを探していると、「初心者Mr.Kの悩める囲碁日記」さんで「シチョウ六本」の解説をされてるページがありました。

「これで納得基本手筋」の中の「シチョウの基本の基本」。

このページでは「シチョウは六本」のほかに「シチョウを仕留めるには幅は四間」という言葉もあって最初は「???」でしたが、分かりやすい説明があるので、わたし程度の棋力でも十分納得できました。

(しかし、2ch的な表現で申し訳無いですが「初心者Mr.Kの悩める囲碁日記」さんは「ネ申」的なサイトですね。少なくともわたしにとっては勉強になることが盛り沢山です。)


この「シチョウ六本」は多分常識なんだとおもいますが、もし知らない方がいましたらMr.Kさんのサイトへ行かれることをオススメします。今後絶対に役に立つ時がくると思います。



↓自分用にまとめた図



白石が六本並んでいる位置に白石があればシチョウ不成立。
ただし、白石よりも内側の黒石が四本並んでいる位置に黒石があれば、シチョウ成立。

・・・多分、この図を見ても意味が分からないと思いますが大丈夫。
それが普通です(^^;


あ〜、しかし文章が冗長というかグダグダというか・・・
上手くまとめられない_| ̄|○
posted by gona at 20:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

笑3

感動した!


こんとんじょのいこ
http://blog.livedoor.jp/warata2ki/archives/23480084.html


笑1 笑2
posted by gona at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

備忘録:ISBNが13桁に

ISBNが現行の10桁から13桁に改定されるとのこと。
(何ヶ月も前に発表されていたらしいが全然知らなかった・・・)

理由は発行番号不足。
ただ、番号不足になっているのは英語圏の大国だけで、日本を始めとした多くの国では当分番号不足になることはないらしい。

いずれは枯渇するものだから仕方ないけど、傍迷惑だなぁ。


そういえばAmazonのURLに含まれているISBNも13桁になるのかな。
だとしたら、書評などでリンクを沢山張っているブログさんは心配だろうなぁ。

頭に978を挿入するだけっぽいからAmazon側で自動置換してくれそう気もするけど。)
(違った。チェックデジット再計算だから末尾の1桁も変わってくる。)




[日本図書コード管理センター]
ISBN(国際標準図書番号)規格改定等について お知らせ
http://www.isbn-center.jp/whatsnew/kikaku.html

>昨年10月に開催されたISBN加盟国総会において以下の事項が決議されました。

>(1) 2007年以降ISBNの規格は13桁とし、流通コードの国際標準であるEANコード(わが国ではJANコード)と一致させる。

>(2) コードの構成は現行の10桁の頭に978(EAN書籍出版業コード)を挿入し、チェックデジットを再計算する。(現在の計算方法とは異なる。)

>(5) 2007年以降、現行のISBNは無効となる。

>○ 改定表示時点から、現在標準化しているISBNコード表4表示のOCR−Bフォントを廃止するが、表示は目視可能な11級以上のサイズ(書体は自由)を標準とする。
posted by gona at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

2005年05月28日

封じ手(本因坊戦第2局)

司会の向井初段
本因坊戦第2局、封じ手のときに面白いやり取りがありましたので、
是非その模様をご覧ください。




続きはココをクリック (注:長いです)
posted by gona at 15:17 | Comment(7) | TrackBack(1) | 棋戦 | 編集

2005年05月27日

サイドバーは左?右?

[はてな]
ブログの横に表示されるカレンダーやカテゴリーやプロフィール等の枠は左右どちらに表示されるのがお好きですか?
http://www.hatena.ne.jp/1117106050


「はてな」で行われていたアンケート。
185 対 115で左側配置が選ばれています。


うーん、自分がどちらか選ぶとしたら右側配置ですが、少数派なんですね〜

最初に目が行く左側に記事があったほうが閲覧者に優しいかも?と勝手に考えて、この日記のレイアウトを変えたんですが・・・


・・・え?肝心の記事がスカスカだからレイアウトを変えても無意味?

ハイ、その通りデス(;´Д`)返す言葉もゴザイマセン
posted by gona at 15:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | 編集

2005年05月26日

http://d.hatena.ne.jp/gona/

↓下の画像ははてなダイアリーでの「囲碁」検索結果です。




表示されるのは、「囲碁」が含まれている「はてなダイアリー」だけのはずなんですが、なぜか4行目に「gonaの囲碁日記」があったりします(・∀・;)

実は現在使っているseesaaの前に、はてなダイアリーで日記を開設したんですが、javaアプレットが使えないので10分ほどで退会したという経緯があります。

すでに「はてな」からは退会済みなんですが、自分の退会の仕方が変だったのか未だに検索結果に残ってしまっています。
(クリックしても何も表示されません。)

このままずっと晒され続けるのかな〜
恥ずかしい(´д`*)


(長いので記事を分割しました。)
posted by gona at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

新規オープンのブログ

最近発見した囲碁関係ブログを勝手に紹介させていただきます。
(はてなダイアリーでの「囲碁」検索結果から)


あさだの囲碁日記
http://d.hatena.ne.jp/smeg/

タイトルを見て、もしやと思い拝見させていただいたら、いつもSGF変換プログラムでお世話になっている「ASADA's Web Page」のあさださんのブログでした。

テキスト碁盤って行間をゼロにすると、こんなにも見やすくなるんだな〜



囲碁・将棋ソフト開発日誌
http://d.hatena.ne.jp/igo_shogi_soft/

将棋ソフト「龍馬将棋」の作者の方(napさん?)の開発日誌。
(本サイトはコチラのようです。)

囲碁プログラムの開発も少し始められたようです。
posted by gona at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

amazonの画像で遊ぶ

amazonの商品画像でちょっと遊んでみる。


【!注意!】これはウソ画像です【!注意!】

2,940円の「発陽論」が
50%オフの1470円!

8,400円の「碁神道策」、
なんと99%オフの84円!!!



(´-`).。oO(やっててバカらしくなってきた)


この画像は自分で合成したわけではなく、URLを少しいじっただけです。
amazonでは商品画像を動的生成しているので、こんな事ができてしまうらしい。


■参考記事

[fladdict.net]
amazonの画像生成エンジンをハックして遊ぶ
http://www.fladdict.net/blog-jp/archives/2005/05/amazon_1.php

[Webビジネスコンサルタントのネタ帳]
商品画像すら動的生成しているアマゾン
http://neta.ywcafe.net/000009.html
posted by gona at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

2005年05月25日

復習:大ザルの止め方

昨日の対局に出てきた大ザル、止め方が全く違っていました。



昨日は頭からのコスミツケを自信満々に打ったんですが、に這われると収拾がつきません。

(実戦では相手が引いてくれたおかげで、損害が少なくて済みました。)



頭にコスミツケて良いのは
黒石があるとき。
これなら、たとえ這われても、カケツギでぴったり退路を絶てます。





昨日の局面では右図のようにカタツキから打つのがもっとも穏健な手。





以下、手順番号通り。

(白10は5にツギ)





参考にさせてもらったところ:
【囲碁】基本死活形の周辺【徹底研究】スレ@2ch

参考というかほとんどコピペです。(・∀・;)

この場を借りて作者様にお礼申し上げますm( __ __ )m
posted by gona at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 対局 | 編集

2005年05月24日

対局:スベリ止め失敗

今日は今までで最高ランクの12kの方との対局。

いつも通りヘボな手が沢山出たんですが、勝敗を決した(と勝手に思っている)のが右辺のサルスベリ。
打たれるのを止められなかった事自体もマズかったけど、止め方がさらにダメダメ。

サルスベリを止める正しい手順の途中で、ひとつ見慣れない手を打たれたことで一気にボロボロになってしまった。
知ってる手順から少しでも外れた手を打たれるとどうしようもなくなるのは対局経験の少なさが原因なのかな〜


止め方を検討して、図を貼る予定だったけど時間が無いので今日は中止。



(05/05/25追記)
止め方が全く違っていました。
正解は05/05/25の記事で。


黒:gona(13k?)
白:12kの方 コミ:0.5

白の14目半勝ち








2chの「【囲碁】基本死活形の周辺【徹底研究】」スレの241-257で「◆Igohyz18B2」さんがサルスベリについてまとめてくださってるので、時間があるときにもう一度勉強し直したいと思います。

・・・あ、左下の超基本の死活もだ(´・ω・`)
posted by gona at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 対局 | 編集

備忘録:インターネットの夜明け

昨日から配信がスタートしていた。
週末にでも観てみよう。


【注:音が出るようです】
ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け
http://yoake.yahoo.co.jp/


ネット黎明期を描いたドキュメンタリー「インターネットの夜明け」配信開始
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/23/7705.html

1話につき約10分。

前編12話を5月23日から6月30日まで、後編12話を7月1日から30日までの期間限定で配信する。
posted by gona at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

2005年05月22日

ロボット?

この日記スペースを借りているseesaaでは、記事ごとのアクセス数が分かるようになっているんですが、数日前から妙なアクセスが表示されるようになりました。

/pages/user/m/article」というモバイルからのリファラで、訪問者は1〜5なのにページビューが200〜500という異常な数字になってます。

おそらく何らかのロボットだとは思うんですが、webで軽く調べてもはっきりとした答えが分からないので、少し不気味。

無視が一番なんだろうけど、やっぱり気になっちゃうな〜(´ヘ`;)
posted by gona at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

2005年05月20日

誤制限、超地君、王命円・・・

囲碁関係のwebサイトやブログを持っている方なら、一度ならずとも棋士名の変換につまづいた経験があるはず。

「その都度単語登録するのも面倒だな」と思っている方、棋士人名辞書を使ってみてはどうでしょう。


囲碁辞書
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se307642.html

「趙治勲が一発変換できねえよヽ(`Д´)ノ」と思ったことが一度でもある方に東西の現役棋士の人名を網羅した囲碁辞書はいかがでしょう。

登録日が「2003年1月」と2年ほど前ですが、ほとんど支障は無いでしょう。
posted by gona at 14:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

先見日記から

先見日記 − いとうせいこう

呉清源への変わった興味から
http://diary.nttdata.co.jp/diary2005/05/20050516.html


posted by gona at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

梅沢由香里五段が理事に

梅沢五段が理事に、国際囲碁連盟 日本の女性棋士では初
http://www.asahi.com/igo/news/TKY200505190354.html


監修した人気漫画「ヒカルの碁」は欧州や東南アジアでも翻訳出版され、国際的に知名度は抜群だ。チェスやブリッジなどと一緒に「頭脳ゲームの国際合同大会」を目指す同連盟は、「囲碁の顔」として期待する。

「おめでとうございます」なのかな?

凄いことなのかもしれないけど本業に差し支えないか心配。
そろそろタイトル戦で登場してほしいな〜
posted by gona at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

2005年05月19日

備忘録:naoyaさんの新連載

はてなスタッフnaoyaさんの新連載が開始。

伊藤直也の「アルファギークのブックマーク」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/alphageek/


初回はソーシャルブックマークについて

囲碁には全く関係ない記事ですが、
少し前から「囲碁RNA」や「Go Blog Freshness」に登録されている、
del.icio.us」もちょこっと出てきます。
posted by gona at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

囲碁ボール

(05/05/21追記)

ぐはっ!・・・

トラックバックをいただいて始めて気づきました。
この「囲碁ボール」を最初に取り上げたのはナゾさんのブログでした。
ナゾさんありがとうございました。

それにしても・・・恥さらしだな・・・●| ̄|_



(05/05/20追記)

この囲碁ボールについては、すでに誰かが取り上げているんではと不安だったんですが、案の定、atsさんのはてなブックマークにて公式サイトがブックマークされてた・・・orz



webで偶然「囲碁ボール」なるスポーツを発見しました。

公式サイト
http://www5.ocn.ne.jp/~igoball/

「マイノリティー・スポート」
http://blog.livedoor.jp/minorities/archives/10002039.html



この不思議な名前のスポーツ。サイト上のルールを読むと、↓こんな感じの競技みたいです。

縦7個×横7個、合計49個の穴がある7路盤みたいな囲碁ボールマット。
そのマットに向かって、ゲートボールみたいなスティックでボールを打ち、穴にボールが入ると得点。
さらに穴に入ったボールが縦・横・斜めのいずれかで3個以上並べば特別な得点がもらえる。



・・・どこが囲碁?
これじゃあ、五目並べですよ〜

「囲碁」の名を入れるからには、ポン抜きみたいな囲碁のルールも入れてもらわないと!
・・・まぁ競技として複雑になりすぎるからでしょうけど。(・∀・;)


おまけ:http://www.habatan2006.jp/modules/news/article.php?item_id=186
posted by gona at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | 囲碁雑記 | 編集

備忘録:Ajax地図

日本でもGoogleMapsみたいな地図サービスがとっくに始まっていたらしい。

fladdict.netさんのログを眺めていて今さらながら初めて知った・・・)


goo
http://map.labs.goo.ne.jp/

mapion
http://lab.mapion.co.jp/s/front/001004

infoseek
http://map.www.infoseek.co.jp/standard/13168020/?sv=RC&svp=SEEK


使いやすさでは「goo」が一歩抜けてる感じかな。(主観ですが)



・・・うーん、前にGoogleMapsについて一言だけ書いた記憶があるんだけど、検索しても見つからない・・・
碁経衆妙の記事と一緒に削除しちゃったのかな〜
posted by gona at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集