2006年10月29日

MultiGo 4.3.0 が公開

MultiGo Download
http://www.ruijiang.com/multigo/download.php
Version 4.3.0 (2006-10-28)
  1. Add support for explicit character encoding.
  2. Added support for saving file as GIB format.
  3. Now support board size as large as 52 * 52.
  4. Add support to read in UGI file's comments and variantion figures.
  5. Added option: Go to upper move when clicking Previous/Fast Rewind. By default, this is on.
  6. Use your mouse "Browse backward/forward" button to traverse backward or forward.
  7. Fixed dead stone print/save as bmp bug, that some dead stones not showing when they should.
  8. Fixed character encoding issues.
  9. Small bug fixes for traversing.


試しに52路盤を表示させたら細かすぎてワラタ。(´∀`)

061029.png


(追記)
52路で遊んだ後に19路を見たら、あまりにも狭く感じて二重にワラタ。
posted by gona at 14:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

Halloween

Halloween.gif



Halloween - Web2.0風ハロウィンロゴジェネレーター - Bambino Labs
http://labs.bambino.jp/halloween/
posted by gona at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

2006年10月26日

韓国の世界アマ選手権が終了

第1回国務総理杯 世界アマ囲碁選手権

The 1st Korea Prime Minister Cup International Baduk Championships
http://cooperate.cyberoro.com/2006_amateur/e_swiss.asp

優勝 Dong Ha U (韓国)
2位  Yu Qing HU (中国)
3位  Yong Duck NOH (フィリピン)
4位  Satoshi HIRAOKA (日本)
5位  Yongfei GE (カナダ)
6位  Hsien-Hsu CHEN (台湾)
7位  Ilya SHIKSHIN (ロシア)
8位  Pal BALOGH (ハンガリー)

平岡選手は優勝の韓国選手には勝利したものの、前半でオランダの選手に敗れたことが影響して4位。

(追記)
Players List
http://cooperate.cyberoro.com/2006_amateur/e_sub01_04.asp
北朝鮮は不参加。
(追記終わり)


韓国棋院の写真入り記事(Yahoo!翻訳)
ウドングハ,国務総理盃優勝!
フォト/'一版を置いても真剣に!'
フォト/ '今度また会います~'
posted by gona at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

李世ドル:中国最強は古力ではない

棋聖道場
李世石:中国最強不是古力 因人生大事輸掉不少比賽

東亜ドットコム(Yahoo!翻訳)
ガブゾリグに出場した李・セドルインタビュー
中国と日本棋士たちの中でどんな棋士が強いと思うかという質問に李世ドル九段はこう答えた。「日本囲碁界では張栩九段以外競争力を所有した棋士たちがいない。中国では古力九段ではなく謝赫六段が強いと思う。古力九段は少なくない弱点があるが勢いでその弱点を覆って良い勝率を見せているのだ。私のコンディションが良ければ絶対退かないだろう。一方、謝赫六段の囲碁は弱点がほとんどない。現在謝赫六段は李昌鎬九段と崔哲瀚九段、そして私に8戦全勝をおさめている。とても恐ろしい棋士だ。対局の中にも揺れることが見えないし私はいまだに彼を対処するこれといった策がない。」
ほへー、セドル九段の言うことだから信頼性はかなり高そう。
(謝赫六段に敗れた後(翌日?)のインタビューみたいだから多少は差し引いたほうが良いかもだけど)

李世ドル九段は今年結婚をした。その後赤んぼうも生まれたし家も新調した。年間対局数は以前の本人の記録を更新した。もう87局を打った状態で勝率は80%を越した。年末まで総対局数は110局位になる見込みだ。李世ドル九段はいままでこんなに多い対局を見たことがない。
毎週2局ペース。国内でも絶好調。

東亜ドットコム(Yahoo!翻訳)
11月 GSカルテックス杯,棋王戦,天元戦で挑戦
最大5冠王可能-4冠王の李昌鎬追い越して
posted by gona at 11:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

2006年10月22日

nikoli.com

ニコリが運営するインターネットのパズルサイト [www.nikoli.com]
http://www.nikoli.com/ja/
スリザーリンク美術館のおためし問題が少しだけ遊べるようになりました。使い方の説明が、まだちゃんとしていません。Flashなので、右クリックは使えません。Shiftを押しながら左クリックすると、×や・が入れられたりします。感想を(金)のblogのコメントに書いてもらえるとうれしいな。

おためし問題キタ━(゚∀゚)━ !!!!!
速攻で解いたー!
美術館ラクラク!
スリリン相変わらず苦手(´・ω・`)でもこのレベルならなんとか。

右クリックをShiftキーに代用できて良かった。(ダブルクリックのみだったらツライ)

(追記)
やっぱり不便なので右クリックを使えるようにした。

gonaの囲碁日記: nikoli.comで右クリック
http://gona.seesaa.net/article/27659894.html
(追記終わり)


ふぅ、とりあえず空腹はごまかせた。あとはぬりかべを楽しみに待つだけ。
パズルジャパン閉鎖からもうすぐ3ヶ月、12月10日が待ち遠しい。


■ルール&解き方
ニコリ公式パズルガイド「美術館」:webニコリ
http://www.nikoli.co.jp/ja/puzzles/akari/
ニコリ公式パズルガイド「スリザーリンク」:webニコリ
http://www.nikoli.co.jp/ja/puzzles/slitherlink/
posted by gona at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | 編集

asahi.comでコンピュータ将棋の記事

興味のある人にとっては既知の話題ばかり。

asahi.com :Wonder in life - be on Sunday
http://www.be.asahi.com/be_s/20061022/20061006TSUN0001A.html
 将棋ファンは、人間のトップが機械に負ける姿は見たくない。名人がコンピューターに負けた時、将棋は衰退するのか。

 第一人者の羽生善治三冠は意外に楽観的だ。

 「勝ち負けだけを争うものなら将棋にそれほどの価値はない。思いがけない発想やドラマチックな逆転が共感と感動を呼ぶ。感動的な俳句を作れないように、コンピューターに人間の共感を得られる将棋は指せません。チェスでは今も人間同士の対局を楽しむファンの数は減っていませんよ」

ちょっとだけCrazyStoneも。
 イタリア・トリノで開かれた今年の第11回コンピューター五輪の「9路盤囲碁」部門で優勝した作者(仏人)も、1年半前に囲碁を覚えた初級者。

 素人でも強いソフトを作れるのがコンピューターゲームの特徴といえる。
posted by gona at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

2006年10月19日

アインシュタイン

Ken's etc.
http://www.media.mit.edu/quanta/people/kenbrown/other.html
Einstein with professional Go player Fukuda Masayoshi. Masayoshi tried to set up a game between Einstein and Nobel prize winner Hideki Yukawa. However, Yukawa was a very good Go player and Einstein chickened out. I am currently in the market for a picture of Yukawa playing Go.
福田正義プロとアインシュタイン氏の写真。


Sensei's Library: Fukuda Masayoshi
http://senseis.xmp.net/?FukudaMasayoshi
Travelled to Europe and USA, being the pro who met Einstein at Princeton.


引用集
http://www.geocities.jp/juwatti2002/quote/quotes.html
ラスカー<エドワードの方です>とアインシュタインは友だちだった。ある時ラスカーはプリンストンのアインシュタインを訪ね、「碁と五目」にサインを入れて贈った。お返しにアインシュタインはラスカーに相対性理論の論文集にサインして贈った。数年後、「碁と五目」のサイン本がバルチモアの古本屋に並んだ。これについてどう思うか訊かれたラスカー曰く、「さしつかえないですよ。ぼくも相対性理論を地下鉄に忘れましたから。」

03-26http://www.kiseido.com/einstein.htmより


■参考
エドワード・ラスカー - Wikipedia
ポーランド系アメリカ人のチェスの選手で、インターナショナル・マスターの座に就いた。碁にも強い関心を持ち、アメリカ囲碁協会を設立に関わった。

Edward Lasker - Wikipedia, the free encyclopedia
posted by gona at 11:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

中国碁界

東亜ドットコム(Yahoo!翻訳)
8種で診断した中国囲碁

中国に押されっぱなしの韓国側から見た中国碁界。面白かった。


中国ではサッカーが一番人気があって次は囲碁だ.中国の第一人者古力は女性ファンも多い.湖南に性格も良くてお金もよく儲けたら当然 1位花朗がねだ.5年前古力の故郷である重慶を訪問した時古力はほとんど神さまで供応を受けていたし重慶棋院は古力の個人博物館みたいだった.また古力が宿所であるホテルロビーに立ち入るやいなやホテル従業員の間髪を入れないサイン攻勢はエレベーターが上がる瞬間までつながった.
グリたん、やっぱりモテモテか(;・∀・)
posted by gona at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

読売サイトに羽根直樹九段の連載が追加

棋聖戦 : 囲碁将棋 : YOMIURI ON-LINE (読売新聞)
http://kisei.yomiuri.co.jp/column.htm

【上達への指南】
● 羽根直樹棋聖の「七番勝負この局面」
posted by gona at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

2006年10月10日

KGS囲碁指南

061010.png


7日にKGSで行なわれたmotoki先生の講座を昨日見た。(&聞いた)
生で参加できなくとも後で聞けるのは便利だな。

講座の対象棋力は、わたしのはるか上。(2段〜4段?)
普段接することのない高度な考え方を聞くのは楽しかった。

最後の方の図は高度すぎて笑いが出た。(´ー`)
[KGS]
posted by gona at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

2006年10月05日

au版碁バイルアプリがリリース

au版碁バイルアプリ紹介
http://www.nihonkiin.or.jp/joho/gobilecenter/pc/au_top.htm
対応機種一覧
http://www.nihonkiin.or.jp/joho/gobilecenter/pc/taioukishu.htm


今日10月5日から公開。
利用には碁バイルセンターへの登録(月額315円)が必要だが、アプリのダウンロード自体は無料。(もちろん通信料は別)


■対AI対局(9路・サーバ接続型)
サーバ接続型とはいえ強さは知れてる…とか偉そう。

■対人対局
サービス初日だからか誰もいなかった。(´・ω・`)

■棋譜鑑賞
15譜あった。毎週3譜以上更新されるらしい。
読み込んだ棋譜はケータイに6譜保存できるほか、サーバ(MYデータ)にも保存可能。
(ケータイへの棋譜保存数は棋譜記録と共有)

■棋譜記録
カーソル移動が十字キーのみなので、9路はともかく19路は厳しい希ガス。
テンキーを星へのショートカットに割り当ててあればまだましだったかも。


アプリを利用する事はあまりないと思うけど、棋譜だけは毎週どんなのがあるかチェックしてしまいそう。
posted by gona at 21:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

2006年10月01日

稲葉禄子さんのブログ

稲葉禄子
http://yoshiko3.exblog.jp/

タイトルが名前だけって珍しい。


稲葉禄子 : ヨーダののろい…
http://yoshiko3.exblog.jp/3916107/

よし、わたしも起きられないときは「ヨーダののろい」ということにしよう。(・∀・;)
[blog]
posted by gona at 21:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

依田九段の結果と予定

第1回大和証券杯 決勝トーナメント
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/001/sub06_01.asp

依田紀基 3目半 △小林覚

次は10月7日(土)20時から河野臨天元と対戦。
この日は他に趙治勲−金秀俊戦、高尾−井山戦の2局が行われる予定。


gonaの囲碁日記: 依田九段の予定
10月2日(月)
依田紀基九段−謝依旻三段
今週の対局予定に見つからない。
延期されたのかな?
posted by gona at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集