2008年11月27日

安藤和繁プロのブログ

囲碁とお酒
http://ameblo.jp/baremu/

囲碁番組|囲碁とお酒
http://ameblo.jp/baremu/entry-10169701370.html
今日は囲碁番組の収録がありました

高杉瑞穂さん、戸島花さんと女流棋士と

九路で囲碁の魅力をみなさんに伝えられる番組になったと思います
あ、ちなみに番組は一月四日〜BS11です
[blog]
posted by gona at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

石仏の熱愛報道

李昌鎬九段、11歳年下の記者との熱愛を報じられる。

(11/28 追記)
漢字はこちらの方が正しそう
「李度崘」
(追記終わり)

(21:00 追記)
写真一覧
http://sports.sina.com.cn/go/newphoto/photo/69896/index.shtml
(追記終わり)

李道潤さん
http://post.weiqi.tom.com/gallery_88000C8A122_3.html
http://post.weiqi.tom.com/gallery_88000C8A122_5.html

李昌鎬九段と李道潤さん(白シャツ)
http://post.weiqi.tom.com/gallery_88000C8A122_2.html
http://post.weiqi.tom.com/gallery_88000C8A122_6.html

韓国棋院
(Excite翻訳)李昌鎬 9段に恋人ができました!
(OCN翻訳)イ・チャンホ9段に彼女ができました!
“石仏が愛に陥った。”

囲碁界の国宝 李昌鎬(イ・チャンホ)9段(33)が現在付き合っている女性がいると明らかにした。李9段の心を奪った‘恋人’は明智大学囲碁学部4年生の李道潤(イ・ドユン)さん(22)だ。李嬢は現在インターネット囲碁サイト サイバーオロの記者としても活動している。
二人がプロ棋士と記者を離れて、男と女で会い始めたことは去る秋夕頃。以後二人は李9段が住んでいる家近くの美味しい店を回ってデートを楽しんだ。10日に一回は映画を見て2人だけの時間を設けることもした。
だが二人とも結婚に対しては首を横に振る。今まさに芽が萌え出た愛の感情を大切に育てていきたいという話だけだ。まだお互いの家に申し上げなかったし、互いに知っていかなければならないことらが多いともした。しかしお互いのためである心だけは限りない。
李9段は26日スポーツカーンとのインタビューで“ドユンさんの明るい姿が気に入った”として“私に対する話は大丈夫だが、ややもするとドユンさんに大変なことが起こらないだろうか心配だ”と李嬢をかばった。李嬢やはり“李国手様は男である前に私が最も尊敬する棋士です。李国手様を心安らかにして差し上げたいです”として李9段を心配した。

▲石仏心に入ってきた李道潤さんとは誰?

李嬢は特に囲碁界で噂になったアマ強者だ。サイバーオロでアマ棋士中最高の実力者らにあたえる‘王別7段(?)’だ。幼い時期から女流プロ棋士になるために囲碁を勉強した李嬢は優れた棋力を誇示して研究生1組まで上がった。しかしついに夢をかなえられなかった。

プロの門の敷居で挫折を味わった李嬢は囲碁に向かった自身の情熱を‘勝負の現場’でまたつけることに決心して記者の世界に飛び込んだ。それが去る5月だ。もう6ヶ月余りしかならない新参であるわけ。だが李嬢は幼い時期から積み重ねた幅広い囲碁界人脈(?)を誇って敏腕記者で猛活躍中だ。

168cmの身長にスマートな体つきが魅惑的な李嬢の本当に魅力は積極的ながらも快活な性格だ。気兼ねなく自身を‘がさつ者’と話すほど構えることがない。このために先輩記者らはもちろんプロ棋士らの間でも人気が高い。

一方李嬢は李9段と付き合うという話が知られること自体から用心深くする表情だ。李9段がややもすると負担になる事にあわないだろうか心配するからだ。

李9段を示すときは行儀正しく‘李国手様’と呼ぶ李嬢は“現在良い感情で会うのは事実だが、それ以上には考えないで欲しい”として“李国手様が安らかな気持ちでより一層良い勝負を行えるように気を遣ってくれたら良いだろう”と話した。


東亜日報(Yahoo!翻訳)
李昌鎬,11歳年下女記者と熱愛中
二人の関係は27日付けスポーツカーンに掲載され早い速度で広がって行った。二人の関係が普通以上のはずだということはもう囲碁係関係者たちは分かっていた事実。
posted by gona at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集

2008年11月24日

第10回農心杯 第2ラウンド

第10回 農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦
第1ラウンド:10/21-10/24 北京
第2ラウンド:11/24-11/29 釜山
第3ラウンド:02/17-02/20 上海

日本中国韓国
11/24 (05)柁嘉熹×
姜東潤
11/25 (06)山田規三生×
11/26 (07)朴文尭×
11/27 (08)羽根直樹×
11/28 (09)邱峻×
11/29 (10)高尾紳路
×

常昊李昌鎬
古力李世ドル



◆第10戦(11/29)
△高尾紳路 中押し 姜東潤
高尾九段が連勝行進を阻止&全敗を回避。最終ラウンドは中韓のエースがキレイに揃った形に。
こういうパターンだと中国が勝っているイメージですが今回はどうなるでしょうか。カギを握るのは高尾九段?

韓国棋院(Excite翻訳)
速報/ガングドングユン, 2次戦お終いになる!
【対局開始時の動画あり】

http://sports.sina.com.cn/go/nongxin2008/photo/69971/index.shtml
笑顔。


◆第9戦(11/28)
△姜東潤 中押し 邱峻
5戦連続の先番で5連勝。次も勝てば農心杯初の6人抜き。
日本は次も負けると農心杯初の全敗。(前身の真露杯では経験あり)

http://sports.sina.com.cn/z/nongxin2008/photo/69930/index.shtml


◆第8戦(11/27)
△姜東潤 中押し 羽根直樹
開幕から4連勝×2。

http://sports.sina.com.cn/go/nongxin2008/photo/69895/index.shtml
http://weiqi.sports.tom.com/2008-11-27/0010/20787222.html


◆第7戦(11/26)
△姜東潤 中押し 朴文尭
今回2度目の4連勝なるか。

http://sports.sina.com.cn/go/nongxin2008/photo/69855/index.shtml

http://post.weiqi.tom.com/gallery_FB000C0590_8.html
華学明&羽根・山田


◆第6戦(11/25)
△姜東潤 中押し 山田規三生

http://sports.sina.com.cn/go/nongxin2008/photo/69817/index.shtml

http://post.weiqi.tom.com/gallery_FB000C0577_11.html
現地には羽根九段。


◆第5戦(11/24)
△姜東潤 1目半 柁嘉熹

WMSG金メダリストが柁嘉熹プロの連勝を4でストップさせる。

http://sports.sina.com.cn/go/nongxin2008/photo/69785/index.shtml

http://weiqi.sports.tom.com/2008-11-24/0010/33131538.html
明日は山田九段かな。


gonaの囲碁日記: 第10回農心杯 第1ラウンド
posted by gona at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集