2010年04月24日

棋聖道場の棋譜をFlash碁盤で表示するサービス(とブックマークレット)

20100424_1.jpg
3月頃から奕棋でこんなツールが公開されています。

簡體棋譜播放系統(奕棋 - 書呆奕的網站)
(2010-04-26現在、繋がらない模様)
(2010-04-27復旧、感謝!tadc兄)

Web上のSGFのURLを入力すると、「GoSWF」や「KiFLA」のFlash碁盤で表示してくれるというものですが、ソースが棋聖道場の場合はSGFだけでなくJAVAアプレット碁盤のURLでも通るのが特徴です。

※JAVAアプレット碁盤の例
20100424_2.jpg
(よく知られている話ですが、コメントが付くと日本語OSでは正しく表示されません。)


ブラウザ上だけで棋譜を確認できるので、職場の昼休みにちょこっと中継を見たいときに使わせてもらっています。

使い方としては、「棋聖道場を表示 → 見たい対局のURLをコピー → 奕棋に移動 → URL貼り付けて実行」という手順が一般的ですが、自分の場合は簡単なブックマークレットを作って利用しています。


◆ブックマークレット(利用は自己責任で)
tom2swf 名前は適当に変えてください

まず棋聖道場の個々の対局へのリンクがある棋戦ページを表示し、お気に入りに入れたブックマークレットを実行。すると、JAVAアプレット碁盤へのリンクが全て奕棋へのリンクに置換されます。

例:
javascript:newwindow('http://weiqi.sports.tom.com/2010-04-23/004P/04984272.html')
↓ブックマークレット実行
http://www.yigo.org/godata/cn/sgfenc.php?url=http://weiqi.sports.tom.com/2010-04-23/004P/04984272.html&trad=on&goswf=on

あとは見たい対局をクリックするだけでFlash碁盤のページが表示されます。(ページ中にSGFへのリンクもあります)

Flash碁盤の操作はキーボードでも可能
gonaの囲碁日記: KGS風FLASH棋譜ビューア「GoSWF」
一度画面をクリックした後、カーソル左右で1手ずつ、PgUp PgDnで10手ずつ移動。

職場では素のIEなのでブックマークレットを使っていますが、Firefox等の環境であればgreasemonkey等でもっと手順を省けそう。


posted by gona at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | 編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。