2007年01月17日

20日から第2回大和証券杯

今週の土曜日(20日)から第2回大和証券杯。
土日祝の午後8時開始。観戦できるのは有料会員のみ。

(追記)
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/002/notice_view.asp?num=56
開幕戦全8局【1月20日(土)、1月21日(日)】
につきましては、無料登録者のかたにもご覧いただけます。
(追記終わり)


第2回大和証券杯ネット囲碁オープン
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/002/

■本戦リーグ
1月20日(土)〜2月12日(祝)
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/002/game_table.asp

■決勝トーナメント
2月24日(土)〜3月25日(日)
本戦リーグ1位者4名と八大棋戦タイトル保持者(シード)が参加。


依田九段は無冠になったので、今回は本戦リーグから参加。
少なくとも3局は見られる。

01/20(土) 依田紀基−黄翊祖
01/27(土) 依田紀基−中野寛也
02/03(土) 依田紀基−柳時熏

対局スケジュール(非オフィシャル)



リーグ戦優勝予想 - お楽しみイベント
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/002/event.asp

予想だけ。

【Aリーグ】
金秀俊・小林覚・山城宏・安斎伸彰
【Bリーグ】
王銘エン・小松英樹・山田規三生・松本武久
【Cリーグ】
依田紀基・中野寛也・柳時熏・黄翊祖
【Dリーグ】
井山裕太・レドモンド・三村智保・蘇耀国
posted by gona at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2007年01月14日

今日のNHK杯・正官庄杯

依田紀基 半目 溝上知親
http://igo.client.jp/nhk/54/sgf/03-06.sgf

勝敗だけは知っていたけど、半目とはビックリ。
メイエン九段が「あれ?つなぎですか。なんでつなぐんだろう。」と言っていたところを正しく打っていれば半目負けだったのかな。NHKのテキスト待ち。

準々決勝の相手は張碁聖と山田九段の勝者。

…いよいよか。



第5回 正官庄杯 世界女流囲碁最強戦
http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/chonkanjan/005.htm

13日から18日まで第2ラウンド。
万波佳奈三段が第1ラウンドから数えて3人抜きの快挙。

ルイナイウェイ九段が出場していないから少しだけチャンスがあるかも。

韓国棋院(Yahoo!翻訳)
玄米陣の連勝阻止か,万ナミの 3連勝か?
'喧嘩早い人' 万ナミと呼んでくださいませんか?!
インタビュー/ 万ナミ,私が美女記事ですって?
posted by gona at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年12月27日

依田九段が十段戦挑決に進出

第45期 十段戦 本戦
http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/jyudan/045.htm

十段戦の敗者組決勝で、依田紀基九段が“天敵”張栩碁聖を破って挑戦者決定戦に進出。
趙治勲十段への挑戦権を山下敬吾棋聖と争うことに。



・・・グッ

来年の楽しみが増えた。



今週の手合結果・来週の対局予定
http://njk.nihonkiin.or.jp/UI/01INFO/news.php

今週は3局しかないのに、うち2局で依田九段の名が。
posted by gona at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年11月22日

第8回農心杯 第2ラウンド

第8回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦
22日から27日まで6連戦(14時開始)

日本中国韓国
09/12 (01)羽根直樹○─×王磊
09/13 (02)○─────────×曹薫鉉
09/14 (03)×─○彭筌
09/15 (04)○─×崔哲瀚
11/22 (05)今村俊也×─○
11/23 (06)○─×元晟湊
11/24 (07)山田規三生×─○
11/25 (08)×─○朴永訓
11/26 (09)高尾紳路×─────────○
11/27 (10)陳耀燁×─○
2/6 (11)依田紀基  ─────────


■第10戦
△朴永訓 2目半 陳耀燁
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200611/8nong-10sgf.htm
3連勝。不調っぽかったので意外。

2月6日からの最終ラウンド、依田九段の相手は朴永訓。
勝てる気しない。orz

韓国棋院(Yahoo!翻訳)
3連勝取って上海に行く!
パク・ヨンフンの連勝行進は傷害につながった!
パク・ヨンフン 3連勝,しかし 3連勝が終りではないということ~


■第9戦
△朴永訓 2目半 高尾紳路
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200611/8nong-9sgf.htm
いつも通りということで。
今回は羽根九段の2人抜きだけで終わりそう。

第2ラウンドは明日の中韓戦で終了。
依田九段が登場する最終第3ラウンドは上海で2月6日からの予定。

韓国棋院(Yahoo!翻訳)
パク・ヨンフン 9段,連勝行進のための錨をあげる!
朴9段,チォンヤオイェ 5段に雪辱したい!


■第8戦
△朴永訓 1目半 彭筌
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200611/8nong-8sgf.htm
韓国初勝利。

韓国棋院(Yahoo!翻訳)
パク・ヨンフン,歴代最多連勝記録の犠牲者がなれない!
パク・ヨンフン,やっぱり信じただけ報いる!
韓国チーム,必ず一版勝たなくちゃいけないと思った!

■第7戦
彭筌 3目半 △山田規三生
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200611/8nong-7sgf.htm
5人抜き!

韓国棋院(Yahoo!翻訳)
ポングチェン,歴代最多連勝記録タイに行く!
ポングチェン,農心盃最多連勝タイ記録達成!

■第6戦
彭筌 3目半 △元晟湊
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200611/8nong-6sgf.htm
4人抜き。

新浪の写真一覧
http://sports.sina.com.cn/z/nongxin2006/photo/35398/index.shtml

韓国棋院の写真入り記事(Yahoo!翻訳)
韓中おない年矛と盾の対決手始め!
これはないんじゃないの~,韓国,中国に 4連勝許容

■第5戦
△彭筌 中押し 今村俊也
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200611/8nong-5sgf.htm

棋聖道場の写真入り記事
http://weiqi.sports.tom.com/news/19125.html
新浪の写真一覧
http://sports.sina.com.cn/z/nongxin2006/photo/35356/index.shtml

韓国棋院の写真入り記事(Yahoo!翻訳)
こんなに(?) 作って必ず 3連勝を!
ポングチェン 7段,3連勝おさめて乗勝長駆!
白116が錯覚


■開幕前

棋聖道場
http://weiqi.sports.tom.com/news/19117.html
東亜日報(Yahoo!翻訳)
韓・中・日 2次戦出場選手たち釜山到着
韓国へ来た選手名簿を見ると中国と日本はそれぞれ古力と依田紀基が主将で出る可能性が大きい。
釜山入りしている選手
日本:今村俊也、山田規三生(名人本因坊は状況によって向かうらしい)
中国:彭筌、陳耀燁、孔杰
韓国:元晟湊、朴永訓(李昌鎬は24日入りの予定)


韓国棋院(Yahoo!翻訳)
危機の韓国,キラー本能を覚ましなさい
去年 ‘カリスマ’ 依田紀基の活躍と予想になかった優勝大当りを噴き出した日本はもう一度優勝を引っ張り出して日中韓の3国の中で最弱という不名誉を脱ぎ捨てたいという闘志を見せている。去年の先鋒するのねNaokiが第1ラウンドから2勝をあげて一応,スタートは良い。


■各国代表
日本中国韓国
羽根直樹王磊曹薫鉉
今村俊也彭筌崔哲瀚
山田規三生陳耀燁元晟湊
高尾紳路孔杰朴永訓
依田紀基古力李昌鎬
posted by gona at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年11月13日

2006国際新鋭対抗戦メモ

gonaの囲碁日記: 2006国際新鋭対抗戦
http://gona.seesaa.net/article/26975295.html


第10回“大宝杯”国際新鋭対抗戦(新浪)
http://sports.sina.com.cn/z/xinrui2006/index.shtml
写真一覧
http://sports.sina.com.cn/z/xinrui2006/photo/34964/index.shtml

11月13日 日本1−7中国、台湾3−5韓国
http://sports.sina.com.cn/go/2006-11-13/09502563701.shtml
http://www.yigo.org/modules/news/article.php?storyid=1607
http://weiqi.sports.tom.com/news/19031.html
http://weiqi.sports.tom.com/news/19034.html

11月14日 日本3−5韓国、台湾0−8中国
http://weiqi.sports.tom.com/news/19035.html
http://www.yigo.org/modules/news/article.php?storyid=1609

11月15日 日本6−2台湾、中国6−2韓国
http://weiqi.sports.tom.com/news/19060.html
http://www.yigo.org/modules/news/article.php?storyid=1612

大方の予想通りの結果。

優勝:中国
2位:韓国
3位:日本
4位:台湾


菊池さんお疲れ様でした。
http://weiqi.sports.tom.com/news/19048.html



棋聖道場の中継
http://weiqi.sports.tom.com/zhuantiqipu.php?id=110


秀栄〜我が囲碁人生〜 第7回國際新鋭囲碁大会開催される
http://blog.goo.ne.jp/syuuei2005/e/0cc8550e850cf2f8aacbe154c4de4e25
理事長の菊池康郎さんが団長として選手に声をかけ中国や韓国につれていきます、日本棋院は財政上の理由でノータッチです・中国や韓国に訪問するたびに肩身の狭い思いをされていたことでしょう。渡航費は全て選手負担です。滞在費は現地で負担してくれます。
なるほど、だから日本棋院サイトでは完全スルーなんだ。
posted by gona at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年11月08日

2006国際新鋭対抗戦

中韓日新生代対抗:韓国20歳以下 日本隊年齢偏大
http://weiqi.sports.tom.com/news/18942.html
奕棋の新鋭対抗戦トピック
http://www.yigo.org/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=5677

11月13日から15日まで北京で行われるとのこと。
(奕棋では14日から16日までになってる)


■出場棋士
 日本中国韓国台湾
1977(S52) 29歳潘善琪   
1978(S53) 28歳    
1979(S54) 27歳    
1980(S55) 26歳松本武久  周俊勲
林至涵
1981(S56) 25歳張豊猷
鶴山淳志
   
1982(S57) 24歳 孔杰 周平強
1983(S58) 23歳山田晋次   
1984(S59) 22歳 謝赫 夏大銘
1985(S60) 21歳三谷哲也  陳詩淵
1986(S61) 20歳  宋泰坤
許映皓
 
1987(S62) 19歳黄翊祖 高根台
洪性志
 
1988(S63) 18歳   蕭正浩
1989(H01) 17歳井山裕太朴文堯
陳耀燁
李喆
姜東潤
金志錫
陳時暎
朴承華
林書陽
周尹南
1990(H02) 16歳 藍天  
1991(H03) 15歳 周睿羊
古霊益
  

(年齢は誕生日を迎えてのもの)


■前回
緑星囲碁学園 [ 2005 国際新鋭囲碁対抗戦 ]
http://www.ryokuseigakuen.jp/shinei_2005/index.htm
posted by gona at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年11月04日

3連休

日本棋院のネット中継を見るだけで終わってしまいそう。

◆第31期名人戦(金曜日)

BSの生放送中に終局。
直後のお二人の表情が印象的。2日目午後の録画は消さないでおこう。


関係ないけれど第6局が始まってからBS司会の稲葉さん絡みのキーワードでこの記事に流れ着く方がけっこういて気まずかった。

その稲葉さんのBlogでは名人戦関連の写真がたくさんあって幸せ。
↓ 例

稲葉禄子 : 夜中の控え室
http://yoshiko3.exblog.jp/4125184/



◆第1回広島アルミ杯若鯉戦(土・日曜日)

囲碁の日本棋院公式ホームページ
http://www.nihonkiin.or.jp/
■11/5(日) 準決勝 9時半頃〜
[組み合わせ]
謝依旻三段VS安斎伸彰三段、李沂修二段VS大沢奈留美三段
■11/5(日) 決勝 13時半頃〜
謝依旻三段−安斎伸彰三段
できれば決勝で見たかったけど自分的には最高の組み合わせ。


(追記)
あれ?IE7をインストールしたせいか、■がやけに小さい。
うーん・・・めんどいから■の代わりに◆を使おう。
(追記終わり)

(追記2)
bodyのfont-family指定を削除したら正常になった。
とりあえず消しておこうか。
font-family: Arial, Helvetica, sans-serif;
(追記2終わり)
posted by gona at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年09月24日

新しい女性国際棋戦

棋聖道場
http://weiqi.sports.tom.com/news/18470.html
韓国棋院(Yahoo!翻訳)
中国,もう一つの世界女流囲碁大会創設

第1回大理杯(中国・雲南省)

日本:6名
中国:8名
韓国:6名
台湾:1名
アメリカ:1名
ヨーロッパ:2名

11月25日から29日までの間に、1回戦から準決勝まで行われる予定。
優勝賞金10万元(約150万円)+副賞に車


■参考
大理 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%90%86
また、大理石の産地としても名高い。(大理石の語源となる)
posted by gona at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年09月13日

第8回農心杯 第1ラウンド

第8回農心辛ラーメン杯世界選手権
12日から15日まで第1ラウンド



日本中国───韓国
09/12 (01)羽根直樹○─×王磊
09/13 (02)○────────×曹薫鉉
09/14 (03)×─○彭筌
09/15 (04)○─×崔哲瀚
11/22 (05)日本次鋒  ─


■第4戦
彭筌 3目半 △崔哲瀚
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200609/8nong-4sgf.htm

「なぜワイルドカードでセドルを選ばなかったんだ!」という声が韓国から聞こえてきそうな展開。

第2ラウンドは11月22日から6連戦の予定。

韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
ポングチェン,催鉄漢さえ倒して 2連勝!
フォト/ 馬曉春,ポングチェンの形勢がよさそうに見えるんですか?


■第3戦
彭筌 3目半 △羽根直樹
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200609/8nong-3sgf.htm

お疲れ様でした。

明日の中韓戦で第1ステージは終了。
農心公式サイトによると第2ステージは例年通り11月の様子。
(第2ステージは「残念」のひと言が続く悪寒)

韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
ポングチェン,3連勝お供えになりたくなくて!
フォト/ '私たちは余裕のあるように観戦しよう~'
速報/ポングチェン,中国チーム初勝プレゼント!


■第2戦
羽根直樹 半目 △曹薫鉉
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200609/8nong-2sgf.htm

半目勝ち!

韓国棋士相手に半目勝ちする人は張栩九段くらいだと思ってた。(適当、調べればたくさんいるかも)
これで前回に続いての2人抜き。素晴らしい。

明日は誰が来ても厳しいけど、陳耀燁五段かな?と思ったら棋譜に彭筌七段と書いてあった。

韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
ハネナオキ,次バッター誰か?
速報/曹フンヒョン,通恨の反集敗北!

棋聖道場の写真記事



■第1戦
羽根直樹 1目半 △王磊
http://weiqi.sports.tom.com/qipu/200609/8nong-1sgf.htm

羽根九段は十五連敗の後、本当に別人になりましたね。
韓国四天王以外にはあまり負けてないんじゃないかな?
(あ、富士通杯では優勝した朴正祥プロに敗れたか)

次の相手は曹薫鉉九段か元晟湊七段の可能性大。
どちらが来ても五分五分かな。

韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
するのね,農心盃はお上手だね?!
棋聖道場の写真記事


■開幕前
韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
フォト/'どこを行くがこの人気はあきれるのね~'
またわき始めた農心辛ラーメン!
農心盃,八番目パンパレが鳴らす!
あかがね,今回の中国チームは莫強する!
あかがね=古力


■各国代表(順不同)
日本中国韓国
羽根直樹王磊元晟湊
今村俊也陳耀燁曹薫鉉
山田規三生彭筌朴永訓
高尾紳路孔杰崔哲瀚
依田紀基古力李昌鎬
posted by gona at 19:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年09月05日

第11回三星火災杯

■二回戦

二回戦の結果と準々決勝の組み合わせ
http://www.yigo.org/godata/wr/samsung/11-2007.php

終了。


韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
インタビュー/ 徐奉洙,タイムマシーンに乗って来た感じだと言えるか?



■一回戦

一回戦の結果と二回戦の組み合わせ
http://www.yigo.org/godata/wr/samsung/11-2007.php

山下九段の相手は朴文堯。
互角より…少しだけ山下九段が上だと思っていたり。


韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
総合/ 中国,超強気!韓国,頑ばり促求!
韓国 7人,中国 8人,日本 1人で 16強圧縮
四人の出場した日本はただ一人だけが生き残って危機を迎えた.師弟之間が並んで出場して注目を引いた衍治勳 9段と金水準 7段は韓国新人記事たちに支えて 1回戦で脱落してしまった.唯一に生存した記事はYamashita蟹で 9段.
生き残りは、富士通杯に続いて趙九段を破った山下九段のみ。

フォト/16強に誰が誰が上って来たか?

棋聖道場
山下九段と河野八段の写真


韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
フォト/反上位のスターウォーズが始まる!
盤上のスターウォーズ?


■開幕前日

一回戦の組み合わせ
http://www.yigo.org/godata/wr/samsung/11-2007.php
http://weiqi.sports.tom.com/news/18270.html

山下敬吾−趙漢乗
趙治勲−高根台
河野臨−崔哲瀚
金秀俊−白洪淅


韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
李昌鎬,自信感はいつもある!
(Yamashita蟹で 9段に) 日本ランキング 1,2位を争う記事なのに,自国大会成績とは違い世界大会成績が低調だ.今度大会臨む覚悟は?

-すべて分かるように実際国際大会では成績が出す事ができないaa.明日が私の誕生日だが,相手であるゾハンスング 9段が良い贈り物をしてくれよう期待する(一座笑い).


posted by gona at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年09月03日

かはっ

大和証券杯、無料会員では見られず。
posted by gona at 20:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年08月31日

第1回大和証券杯ネット囲碁オープン

日本棋院サイトで詳細が公表。


第1回大和証券杯ネット囲碁オープン
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/001/

無料会員でも見られると思っていいのかな。
(いつも通り解説は有料会員のみ)


出場者一覧
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/001/sub03_02.asp

本戦リーグ表
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/001/game_table.asp

大会要項
http://u-gen.nihonkiin.or.jp/daiwa/001/sub02_02.asp
対局日時:週末夜8時スタート(代替日の場合あり)

選抜選手16名(4リーグ)のリーグ戦を行い、 各リーグ優勝者+八大棋戦タイトル保持者(シード)による決勝トーナメントを実施。
なぜか無冠の依田九段がシードされていると思ったら、碁聖位を失う前の7月25日時点なのか。
(ところでヨーダはPC扱えるんだろうか)



■スケジュール
09/03(日)井山裕太安斎伸彰
小林覚蘇耀国
柳時熏中野寛也
09/07(木)王立誠山田規三生
09/09(土)羽根直樹井山裕太
王銘エン三村智保
09/10(日)小県真樹安斎伸彰
小林覚柳時熏
蘇耀国中野寛也
王銘エン山城宏
三村智保レドモンド
王立誠山田拓自
09/16(土)小林覚中野寛也
王銘エンレドモンド
山田規三生金秀俊
09/17(日)小県真樹井山裕太
蘇耀国柳時熏
三村智保山城宏
09/23(土)羽根直樹安斎伸彰
王立誠金秀俊
山田規三生山田拓自
09/24(日)羽根直樹小県真樹
山城宏レドモンド
山田拓自金秀俊
posted by gona at 10:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年08月26日

第3回トヨタ&デンソー杯

トヨタ&デンソー杯第3期囲碁世界王座戦
http://www.nihonkiin.or.jp/event/toyota-denso/003/index.htm


■準決勝
張栩三冠、217手で中押し勝ち・日本代表が初の決勝進出
http://hobby.nikkei.co.jp/igo/sekai/choten.cfm?i=20060901gq016gq
決勝は三番勝負で2007年1月6日に第1局、同月8日に第2局、翌9日に第3局を戦う。対局場は東京都の「ホテル・ニューオータニ」の予定。
去年のLG杯・TVアジア以来の決勝進出、おめでとうございます。
決勝の相手は、初対決の李世ドル九段。
世界戦の決勝でセドルと初対決なんて格好良すぎるぜ。


7月にデンソーの会長を理事長に迎えた日本棋院。直後のトヨタ&デンソー杯で、日本棋院所属棋士が決勝に進出。
日本棋院の中の人はホッとしているんじゃないかという子供っぽい考えが浮かんでしまった。


■準々決勝
張三冠、日本勢初のベスト4入り・世界王座戦
http://hobby.nikkei.co.jp/igo/sekai/choten.cfm?i=20060830gq020gq

日本1、韓国3。
準決勝で二李対決。

張栩九段の相手は朴永訓九段。
チャンホ・セドルと決勝まで当たらないとはくじ運が良い…と言っても大丈夫かな。
やっぱり失礼だな。


■二回戦

日本勢は2勝1敗・世界王座戦2回戦
http://hobby.nikkei.co.jp/igo/sekai/choten.cfm?i=20060828gq024gq

ベスト8に2人。めずらしや。



世界王座戦・1回戦組み合わせ決まる
http://hobby.nikkei.co.jp/igo/sekai/choten.cfm?i=2006082507112gq
頼りの張栩九段・結城九段の相手が…

<写真特集>談笑する各国棋士ら
http://hobby.nikkei.co.jp/igo/sekai/choten.cfm?i=20060825gq001gq
ヨーダは出家でもしたのかな(・∀・;)

張栩三冠「参加できることは光栄」・各国出場選手のコメント
http://hobby.nikkei.co.jp/igo/sekai/choten.cfm?i=20060826gq000gq
今回のアギラールさんには憑くでしょうか。




対局結果
http://www.nihonkiin.or.jp/event/toyota-denso/003/tournament.htm

張栩九段はさすが。
他にもう一人ぐらい中韓に勝つかなと思っていたけど見事に全滅でワラタ。
結局、うっくん頼みになってしまうのか。
posted by gona at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年08月18日

日本棋院、土曜・日曜夜8時開始のネット棋戦を開催

連休明けにこんなニュースが。


日本棋院 - ニュースリリース
http://www.nihonkiin.or.jp/joho/pressroom/newsrelease/20060817.htm
日本棋院初の本格的インターネット棋戦実施
「第1回大和証券杯ネット囲碁オープン」開催のお知らせ
大会の詳細につきましては、8月25日以降に以下のアドレスでご案内します。

日本棋院ホームページ(http://www.nihonkiin.or.jp/
日本棋院ネット対局ホームページ(http://taikyoku.nihonkiin.or.jp/

無料会員でも観戦できるのかな。
posted by gona at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年08月07日

11日までTVアジア選手権戦

第18回テレビ囲碁アジア選手権戦

羽根直樹羽根直樹
B+R
(第3局)
李昌鎬
W+2.5
(準決2)
王檄
W+R
羅洗河
今村俊也李昌鎬
B+6.5
(第2局)
李昌鎬
王檄王檄
B+14.5
(第1局)
王檄
B+R
(準決1)
劉昌赫
張栩



■決勝
速報記事
王檄、感激の世界大会初優勝!
写真記事

■準決勝第2局
速報/李昌鎬、羽根直樹に逆転勝ち!
総合/李昌鎬,TV囲碁アジア V4に向けて!
写真記事

■準決勝第1局
王檄、張栩を破り初出場で決勝進出!

■第3局
羽根直樹、羅洗河破って準決勝進出!
「ルールに対する意見差」ってなんだろう。(三劫かな?)

■第2局
第2局の写真記事
李昌鎬笑って,劉昌赫泣く

■第1局
第1局の写真記事
うっくんと羅洗河九段の検討を離れたところから見つめる‘するのねNaoki’

劉昌赫,惜しい逆転負け

■開幕式
韓国棋院の記事(Yahoo!翻訳)
へぇ、今村九段と劉九段って同い年生まれなんだ。

開幕式の様子




テレビ放送は8月30日からの予定。

将棋と囲碁の番組紹介 〜タイトル戦・特別番組〜
http://www.nhk.or.jp/goshogi/special/index.html
衛星第2テレビ
8月30日 午後4時00分〜6時00分
8月31日 午後4時00分〜6時00分
9月 1日 午後4時00分〜6時00分
posted by gona at 22:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年08月02日

明日は名人リーグ最終戦

(追記)

asahi.com: 高尾本因坊が優勝、初の挑戦権 囲碁名人戦挑戦者決定L - 囲碁
http://www.asahi.com/igo/news/TKY200608030497.html

(追記終わり)


asahi.com:囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦、3日に最終4局 - 文化芸能
http://www.asahi.com/culture/update/0802/027.html

条件1:高尾本因坊が敗れる
条件2:山下棋聖に勝つ
条件3:プレーオフで山田−坂井戦の勝者に勝つ


('A`)
posted by gona at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

第11回三星杯 国際予選

A-N組(男性)
http://www.yigo.org/godata/wr/samsung/11-2007-pre.php
O-P組(女性)
http://www.yigo.org/godata/wr/samsung/11-2007-pre-f.php

8月12日〜17日って…お盆休み中だから見れないや。
posted by gona at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年07月27日

第8回農心杯 韓国代表

前回の敗退後に予選制度が変わった韓国の代表5名

◆予選勝ち抜き
  • 李昌鎬
  • 崔哲瀚
  • 朴永訓
  • 元晟湊

◆ワイルドカード
  • 曹薫鉉

予選終了後に選ばれたワイルドカードは、セドルンではなく曹薫鉉先生。

KBSニュース(Yahoo!翻訳)
世界囲碁最強戦曹薫鉉,ワイルドカード確定
韓国棋院関係者は "ワイルドカードを選ぶまで曹薫鉉九段と李世ドル九段,朴正祥九段などをおいて苦心した.スポンサーである農心(株)と協議を経ったあげく団体戦特性上若い方より曹九段の豊かな貫禄と経験が代表チームの調和を成すのに有利することで判断した"と選抜背景を説明した.

韓国棋院(Yahoo!翻訳)
農心,ワイルドカードで ‘戦神’ 曹薫鉉指名

写真がステキ。
posted by gona at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

第31期碁聖戦 五番勝負第3局

31gosei

対局日対局場結果
第1局7月6日(木)広島県呉市
「クレイトンベイホテル」
白番
半目負け
第2局7月12日(水)石川県野野々市町
「文化会館フォルテ」
黒番
中押し負け
第3局7月27日(木)静岡県浜松市
「ホテル九重」
白番
2目半負け
第4局8月18日(金)東京・市ヶ谷
「日本棋院本院 幽玄」
 
第5局8月23日(水)東京・市ヶ谷
「日本棋院本院 幽玄」
 



第31期碁聖戦五番勝負第3局 - 静岡新聞
http://www4.shizuokaonline.com/igo/info.html
対局中継
http://www4.shizuokaonline.com/igo/


依田1勝か、張初碁聖か 27日碁聖戦第3局 [CHUNICHI WEB PRESS]
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006072601001554.html
第1、2局とも張が勝ち2連勝。いずれも微差の碁で、“ミクロのせめぎ合い”を制した。流れは張にあり、初の碁聖位・同時3冠を目指す。

右辺で戦いに 碁聖戦第3局始まる [CHUNICHI WEB PRESS]
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006072701000663.html
「前2局と異なり戦いになるかもしれない」と立会人の淡路修三・九段の予想通り、白は得意の捨て石から反撃、黒も強く応じ戦いに入った。

張栩が初の碁聖位獲得 囲碁の碁聖戦第3局 [CHUNICHI WEB PRESS]
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006072701002746.html
午後6時21分、214手で黒番の張が2目半勝ちし、3連勝でタイトルを奪取、初の碁聖位に就いた。

完敗でした 依田紀基前碁聖の話 [CHUNICHI WEB PRESS]
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006072701003165.html

東京で見たかったな・・・(´・ω・`)
posted by gona at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集

2006年07月19日

第18回テレビ囲碁アジア選手権

テレビ囲碁アジア選手権戦、8月上旬開催 - 囲碁データベース
http://igo.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/dailyigo/news.cgi?mode=view&no=3212
第18回テレビ囲碁アジア選手権戦が8月8日から8月11日まで韓国で行われる。

将棋と囲碁の番組紹介 〜タイトル戦・特別番組〜
http://www.nhk.or.jp/goshogi/special/index.html
衛星第2テレビ
8月30日 午後4時00分〜6時00分
8月31日 午後4時00分〜6時00分
9月 1日 午後4時00分〜6時00分

gonaの囲碁日記: テレビ囲碁アジア選手権とワールドカップ
http://gona.seesaa.net/article/19916172.html
■出場者

前回優勝者:張栩九段

日本NHK杯:羽根直樹九段、今村俊也九段
http://igo.client.jp/nhk/53.html
http://www.yigo.org/godata/jp/nhk/53-2006.php

韓国KBS杯:李昌鎬九段、劉昌赫九段
http://www.yigo.org/godata/kr/kbs/24-2005.php
中国招商銀行杯:羅洗河九段、王檄五段
http://www.yigo.org/godata/cn/tvfastgo/05-2006.php
posted by gona at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦 | 編集